プロフィール

フォトアルバム

とこ

犬嫌いだった私がチャムを育てられてるのも、リクガメと水生カメの区別もつかなかったのに、なんとか?ジュリアが生きてるのもネット情報のお陰です。 私の経験もどなたかの参考になればいいなと思います。 離れて暮らす親がこのブログを楽しみにネット社会に触れて身近に感じてくれたら、そんな思いを込めてこれからも細々と続けていくつもりです。リンクフリーです。どうぞよろしくお願いします。 カギコメ機能がないのでお気軽にメールください⇓

Powered by Six Apart
Member since 06/2012

新着記事

ゲーム

逆くしゃみ Feed

2016年6月 3日 (金)

娘の引越しでバタバタの中

久しぶりのサロンでトリミング

3ミリカットで
すっきり

2012年7月24日 (火)

逆くしゃみと誤飲

昨日はフロントラインとフィラリアのお薬をもらいに浅野動物病院に行きました。そこで許可をいただいたので書きます。ここの動物病院昔からあって、家からも近いんです。

でも公式HPもなかったので敷居が高くて、HPのある動物病院に行ってました。

動物病院も色々、始め行ったところは少し遠いいのですが、子犬の幼稚園もあって、優しい看護師さんもたくさんいて、お気に入りだったのですが、滞留睾丸の去勢手術はどうしても入院と言われて、違う病院にしました。(詳しくは去勢手術の記録にてhttp://tudukukana.blog.bbiq.jp/blog/2012/07/post-cbc4.html

去勢手術をした病院は先生も3人いらっしゃって、嬉しい年中無休shine

そろそろお薬をもらいに行かなくちゃと思っていた5月の連休明け

いつもの朝のお散歩良く行く公園いつものように元気にはしゃぐチャム

葉っぱがたくさん生えてきたね・・・嬉しそうにぱくっとするチャム

帰ってご飯はん半分食べてから・・・・・吐きました

以前あった黄色い胃液ではなく、朝ごはんそのまんま

尻尾下げて小屋に入ってぶるぶるしてます

ときどきゲーとかしてます




YouTube: 逆くしゃみと誤診された

急いで行きつけの病院に4番目の順番待ちでした

なぜ?どうみても様子へんでしょ!家の子急患でしょ・・・なのにフロントラインだけの子が先なの?

やっと順番・・・若い先生が聴診器もあてずに、これは逆くしゃみですね。この子の体質です、急になるもんなんです。今はびっくりしてますけどそのうち慣れて大丈夫ですよ。

苦しんでますよね。これがずっと続くんですか?くしゃみの出る前ってそんなに苦しくないでしょ。暴れたりしたら発作として出ます。今日はおとなしくさせといてください。で終わりました。

帰ってから、ずーっと逆くしゃみについてネットで調べいていました。対策らしい対策はありませんでした。

18時帰ってきたパパに報告。パパはチャムが助けてと訴えてると言って、私たちはもう一度今度は近所の浅野動物病院に連れて行きました。

色々聞かれました。お散歩のルートとか、そういえば車の中でくしゃみしてたのも思い出しました。草も食べてたことも・・・そこで口を開けてみてくれたけど何も見えませんでした。

先生は麻酔掛けて内視鏡でみてみましょうとおっしゃったのでお任せすることにしました。

20時半頃電話があって、草が鼻の裏に入っていたとのことでした

20120510
左携帯電話と折れ曲がって入っていた草!!!

まさか!!!と思ったけど確かにこんな草食べてた・・・

麻酔から覚めたチャムはパパに抱かれてけろっとしてました

先生は内視鏡が食道に入って胃の入り口まで見て何もないと戻って鼻の裏側に草を見つけるまでの内視鏡映像を見せてくれました

P1080300
保険入っていたので、助かりました。

考えて考えて・・・逆くしゃみと診断した先生に電話しました。良かったですねと言っていただけました。ちなみにその病院内視鏡はないそうです。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

カウンター

  • かめカウンター

エントリーしてます

犬図鑑

アクセスランキング