プロフィール

フォトアルバム

とこ

犬嫌いだった私がチャムを育てられてるのも、リクガメと水生カメの区別もつかなかったのに、なんとか?ジュリアが生きてるのもネット情報のお陰です。 私の経験もどなたかの参考になればいいなと思います。 離れて暮らす親がこのブログを楽しみにネット社会に触れて身近に感じてくれたら、そんな思いを込めてこれからも細々と続けていくつもりです。リンクフリーです。どうぞよろしくお願いします。 カギコメ機能がないのでお気軽にメールください⇓

Powered by Six Apart
Member since 06/2012

いくつになったの

ブログ村

« 一日一食の朝ご飯15分 | メイン | 鷹の祭典~ホークスタウン »

2012年7月15日 (日)

博多祇園山笠追い山見てきました

Dsc_2720
私がカメラを上に上げて撮れた奇跡的な?画像です。身長153センチの私には人形の胸から上が見えました。締め込みのお尻を一つもみない山笠見物となりました。

都市高速呉服町を4時半頃降りてから、駐車場を探して探して結局住吉神社の方まで行ってそこから祇園から先には行けず、承天寺を往復する途中で見ていたようです。

番外の飾り山はここは通らないということでまた移動したり、せっかく遠方から来た友人を連れていったのに、なんとも情けない案内でした。

チャムはこんな時間に起こされるのは初めてな上にこの人並みでほとんどだっこでした。

Dsc_2726
家に帰って朝食を食べながら、ビデオにとっておいた生中継を見ました・・・


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/576963/29376085

博多祇園山笠追い山見てきましたを参照しているブログ:

コメント

チャム君、早起きお疲れ様~。
でも、抱っこしてもらっての見物、
楽チンでよかったね。
法被もとっても似合ってるよ!!

早朝からこの盛り上がり?
さすが、博多っ子は違いますね~。
日本一お祭りが似合う土地って感じですよね。

これだけの人込みだと、テレビで見たほうがちゃんと見れるけど
でも、祭りの雰囲気は、そこに居ないと味わえないし
チャム君も、可愛い法被でしっかり参加できて
ちょっと大変だったけど、いい思い出になりましたね。

despairはやてままさんありがとう
黒い犬で4キロって服を着せると、大きさ的にも人間の子供みたいで、抱いてたりするとあまり気づかれないようで、しばらく隣にいても、犬と気づいて初めてびっくりされますよね
人並みに押されて混んでる所にもいってしまったので、ひんしゅく買ったと思います。反省です。

こんぐさん
博多というか福岡県民性・・・という感じですよ。それぞれ山の重さとか違うだろうに、なんでタイム測るんだろうとも
測るからあんなに必死に走るのでしょうけど、つまり祭りというより勝負なんですね

コメントを投稿

カウンター

  • かめカウンター

エントリーしてます

犬図鑑

アクセスランキング