プロフィール

フォトアルバム

とこ

犬嫌いだった私がチャムを育てられてるのも、リクガメと水生カメの区別もつかなかったのに、なんとか?ジュリアが生きてるのもネット情報のお陰です。 私の経験もどなたかの参考になればいいなと思います。 離れて暮らす親がこのブログを楽しみにネット社会に触れて身近に感じてくれたら、そんな思いを込めてこれからも細々と続けていくつもりです。リンクフリーです。どうぞよろしくお願いします。 カギコメ機能がないのでお気軽にメールください⇓

Powered by Six Apart
Member since 06/2012

新着記事

ゲーム

« 食べたものの出てきたもの画像 | メイン | ソフトバンクのてぬぐいで犬浴衣を作りました »

2012年7月12日 (木)

去勢手術の記録 

チャムを飼い始めて最初に悩んだのが排泄のしつけ、それは時間が解決したけれど、一番悩んだのは去勢手術をするかしないかでした。

もしチャムが滞留睾丸じゃなかったら、もっと悩んだかもしれない、結局手術してよかったと思ってます。

滞留睾丸だと女の子と同じ一泊入院と言われ、やっと決心して、5回位、手術予定の動物病院でやってる子犬の保育園に通わせて慣らせて、3日位前には一泊保育も練習させて、いざ当日血液検査したら、白血球数値が高いと中止になりました

それから仕切り直し、色々調べたり、先輩に聞いたりしてチャムのように一緒にベッドで寝てる甘えんぼは、病院で泊まること自体が相当ストレスなので、様子みて帰らせてくれる病院にしました

P1080135
血液検査はこれなら大丈夫と言われ、手術は麻酔が効いてから呼んでもらって、ガラス越しに手元まで見ることができました。素人がみても慣れてる手つきあっという間に済んで出血もほんの少しでした

夕方迎えに行くとケージ内でエリザベスカラーしてぴょんぴょん早く出してと鳴いていたので、ずいぶん安心したものです。

でも家に着いてからはぐったりしてました・・・シートに連れて行っても、おしっこ出ないし・・・ああ・麻酔が切れてきて・・・痛いんだ・・・キューンというたび、水を口元に持って行って、シートに連れて行って・・・

P1060068_2
翌日昼の腫れ具合(画像はクリックすると大きくなります)

P1060066_2
お昼におしっこたくさん出ました

P1060072_2
翌々日

P1060081
8日後片方だけあったのがぺったんこになりました。半年後にはもっと縮んで探さないとわからない

手術してなかったら、今頃がんの心配してるかもしれない。ドックランでも他の子に乗りかかる事はないし、1歳半で手術してるから、足上げておしっこするし、手術前は人形にマウントすることもあったけど、今はないようです。

病院で借りた画像のエリザベスカラーは二日目には傷口をなめることができてしまい、クリアファイルで付けたしました。それでも嫌がるので、ネットのを参考にガーゼタオルで手術着を作って着せました

洗い替えで3枚作りました・・・男の子なのでおしっこもできます。もちろんう○○も。

P1080137
三日目から抜糸後3日位着せてたらチャムは傷口をなめたりはしませんでした

もうちょっと詳しい事どこかに書いておいたはずなんだけど見つからない・・・・

中途半端でごめんなさいbearing

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

初めてここに貼り付けることができました

ぽちっとして貰えたえたら嬉しいですhappy01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/576963/29364169

去勢手術の記録 を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

カウンター

  • かめカウンター

エントリーしてます

犬図鑑

アクセスランキング