プロフィール

フォトアルバム

とこ

犬嫌いだった私がチャムを育てられてるのも、リクガメと水生カメの区別もつかなかったのに、なんとか?ジュリアが生きてるのもネット情報のお陰です。 私の経験もどなたかの参考になればいいなと思います。 離れて暮らす親がこのブログを楽しみにネット社会に触れて身近に感じてくれたら、そんな思いを込めてこれからも細々と続けていくつもりです。リンクフリーです。どうぞよろしくお願いします。 カギコメ機能がないのでお気軽にメールください⇓

Powered by Six Apart
Member since 06/2012

いくつになったの

ブログ村

« 甲イカの季節 | メイン | Manly マンリーにて »

2013年3月11日 (月)

3月11日になにをしていただろう

あの日埼玉の母からの大丈夫だからというメールであわててテレビ付けて

それからずうっとみていた気がする

ネットで次々とアップされる動画やツイッターも眺めていた

福岡でなにも出来ずにいた

確か救援物資の集合場所を拡散したけど

おかげで運びきれずに大変だったと後で聞いた

ふとあの頃のメールのやり取りをみてみようと携帯調べたら

5月からしか残ってはいなかった

そのメールも東京のいとこに生まれたばかりの赤ちゃんのミルクに使う水がないから・・・

翌日の母の誕生日にケーキを作る予定だったのに

それもする気になれず

仕事もしてなかった私はテレビとパソコンに張り付いていた

13日に福岡で今あわてて備蓄する必要はないけど

非常の点検と追加をした記憶がありました

ペットボトルの水は売ってなかったので

しばらくは2.3日おきに入れ替えて

15日位に関東にいる友達に連絡取ったら電池がいると言うので

買い出しに行ったけど・・福岡でも売り切れ

なまじネットが使えたので

情報に打ちのめされて、鬱っぽくなっていたきがします

あのころはまっていたmixyアプリでもいろいろやってて

アイテム買って寄付というのもあったので結構買いました

今考えたら不謹慎な寄付の仕方ですよね・・・・

そのアプリが先週終了になった

親切なマイミクさんが動画に撮ってアップしてくれました

とこバー オリジナル音声 - YouTube#t=9s#t=9s.

無料アプリ・・・本当に被災者に届いたのだろうか・・・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/576963/31202283

3月11日になにをしていただろうを参照しているブログ:

コメント

日本は、狭くて、とても広いと感じました。
温度差が生じるのも仕方ない事だし、記憶の風化も仕方ない事。
私の中でも、前へ進もうとしている部分と、時間が止まっている
部分があるようにね・・・

コメントを投稿

カウンター

  • かめカウンター

エントリーしてます

犬図鑑

アクセスランキング