プロフィール

フォトアルバム

とこ

犬嫌いだった私がチャムを育てられてるのも、リクガメと水生カメの区別もつかなかったのに、なんとか?ジュリアが生きてるのもネット情報のお陰です。 私の経験もどなたかの参考になればいいなと思います。 離れて暮らす親がこのブログを楽しみにネット社会に触れて身近に感じてくれたら、そんな思いを込めてこれからも細々と続けていくつもりです。リンクフリーです。どうぞよろしくお願いします。 カギコメ機能がないのでお気軽にメールください⇓

Powered by Six Apart
Member since 06/2012

いくつになったの

ブログ村

« 春日公園~カニ福~おまけビフォーアフター | メイン | 2013 糸島市池田川桜開花状況~①3月19日晴れ »

2013年3月18日 (月)

買ってしまった~爬虫類サーモ

娘が引き取ってきた200グラム瀕死のリクガメジュリア

水生ガメとリクガメの区別もつかなかったレベルで

用意した飼育環境は

30×60高さ25センチの水槽

保温球のところだけ火事にならない程度に

覆って過ごした2011年の冬

夏はほとんど外で雨の日と夜だけ飼育ゲージ

2012秋体重も倍になってシェルターの上に上がったところにホットスポットを設置するしかなくなって

苦労して追加した手作りゲージ

Img_09741

毛布やアクリル板追加で容積の増えた空間を保温して乗り越えたこの冬

cherryblossom

でもだんだん暖かくなったこの頃

温度調整が難しくなりました

毛布を剥がせばいいのでしょうが

電気代を考えたら納得できなくて

ポチってしてしまいました

P1010435

今までのジュリア用品で一番高いbearing

取扱説明書見た時は一瞬頭真っ白になったけど

(昼の12時にスイッチ入れたら初期設定のままでも大丈夫かも!)

P1010450


おばちゃんにも出来ましたcoldsweats01

ただ気になるのは

設定温度になると

ホットスポットも底シートのヒーターも一気に消えてしまう事

P10104545_3

ホットスポットは50度位あったほうがいいのよね

そして付いたり消えたりって機材の寿命縮めるんじゃないかと・・・

UV電灯のタイマーなら今までので充分だった

P1010449_3

P1010452_2

どんな・・・?

お部屋熱すぎる?差が激しすぎる?

 

 

 

・・・素人には難しすぎる・・・

言える事は2.3年でどのくらい大きくなるか良く考えて

60×30の広さじゃ全然足りない・・・

P1010446_2

ゲージ狭いから久々お部屋でお散歩

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/576963/31261693

買ってしまった~爬虫類サーモを参照しているブログ:

コメント

リクガメと水生カメ 
とこさんのこの記事読んで始めて
区別しなくちゃいけないんだって納得。
生き物によってハウスの形態も色々あるんですね。

亀の飼育って、奥が深いのね・・・
温度管理とか、大変そうだし・・・
ズボラでザッパな私には、出来ないな。
とこさん、偉い!!

コメントを投稿

カウンター

  • かめカウンター

エントリーしてます

犬図鑑

アクセスランキング