プロフィール

フォトアルバム

とこ

犬嫌いだった私がチャムを育てられてるのも、リクガメと水生カメの区別もつかなかったのに、なんとか?ジュリアが生きてるのもネット情報のお陰です。 私の経験もどなたかの参考になればいいなと思います。 離れて暮らす親がこのブログを楽しみにネット社会に触れて身近に感じてくれたら、そんな思いを込めてこれからも細々と続けていくつもりです。リンクフリーです。どうぞよろしくお願いします。 カギコメ機能がないのでお気軽にメールください⇓

Powered by Six Apart
Member since 06/2012

新着記事

ゲーム

« この季節・・・・怖い・・・ | メイン | 犬と亀(リクガメ) »

2013年5月31日 (金)

右手首骨折観血的手術プレート固定〜5カ月経過報告

200130527手術から5カ月たちました

http://tudukukana.blog.bbiq.jp/blog/2012/12/post-f14c.html

退院当時はまた切ってプレート抜くなんて!!!

と思ってました

今は

あの時の痛さを忘れたからか

重だるさや違和感・・・鈍痛・・・引っ張れれ感

外そうと思ってます

P1020192

P1020193


曲がり具合はこんな感じ

先生もプレートがはいってるんだからこれ以上は無理でしょうと

手術は骨折具合がひどかったから

6月はまだだね

8月くらいかな

とのことでした

でもお盆もあるし9月には親との旅行の予定も入れてるし

気候のいい10月にしようかと

1月末に退院してから病院でのリハビリには1度しか行ってません・・・・

日常家事が痛かったから…それがリハビリかと

濡れぶきんでテーブルをふくとかの

横に力を入れるのが痛いです

手首をふるアイロンとか鎌で草刈りとかやりたくありませんね

重たいものを垂直持ち上げるのは腕の力も使うからか意外と出来たりします

5分とか続けるのは怖いですけど

久しぶりに握力測りました

退院時の握力

左19 右12

その4カ月後

左23 右19

で・・・思い出しました

握力計で思いっきり力入れたらその後何日か・・・・痛い

4.2キロのチャムを左手で支えて右手でお尻を持ち上げる時
もちろん痛いです

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/576963/31587317

右手首骨折観血的手術プレート固定〜5カ月経過報告を参照しているブログ:

コメント

チャムちゃんもジュリアちゃんも可愛いですね(*^^)v
フワモコチャムちゃん見て、モフモフしたくなりました( ´艸`)

我が家はダックス2匹なので、どちらかというとツルツルな毛触りです!

とこさん、お怪我なされていたんですね(>_<)
私も、膝に持病があり手術をたびたび受けているので、術後のリハビリなど覚えがあります(-.-;)

これからの季節、エアコンなどが傷に触ることがありますので、どうぞご自愛ください(●´∀`●)

またお邪魔します!

とこさん、何時も私の「感性」を褒めて下さって、
ありがとうございます。
ってか、長く生きてっけど、こんなに褒められるの
って、初めてよ!!
何せ、「変な子」、「面白い子」と思われる事の方
が多かったですからね(笑)
プレートを抜く事にしたんですね。
無理はしないで下さいね!
↓私、蛇は存在を確認できれば、怖く
はないですけど・・・
気持ちのいい物ではないですよね(笑)

コメントを投稿

カウンター

  • かめカウンター

エントリーしてます

犬図鑑

アクセスランキング