プロフィール

フォトアルバム

とこ

犬嫌いだった私がチャムを育てられてるのも、リクガメと水生カメの区別もつかなかったのに、なんとか?ジュリアが生きてるのもネット情報のお陰です。 私の経験もどなたかの参考になればいいなと思います。 離れて暮らす親がこのブログを楽しみにネット社会に触れて身近に感じてくれたら、そんな思いを込めてこれからも細々と続けていくつもりです。リンクフリーです。どうぞよろしくお願いします。 カギコメ機能がないのでお気軽にメールください⇓

Powered by Six Apart
Member since 06/2012

新着記事

ゲーム

« 抜てい手術受けます | メイン | ピュアクリスタル小型犬用1カ月使用状況 »

2013年10月31日 (木)

復活!

抜釘手術も無事終わり翌日帰る人もいますよと言われながらも

抜糸までしっかり入院してました

Img_1035 こおんな病院食は一度だけで

Img_1027 まあ普通はこんなもんですわ

Img_1046 病院の窓から花火も見えたり

Img_1052 夕日を眺めたり

Img_1024 手術当日こそベットにいましたが

骨折の時の入院とは大違い

術後の麻酔切れの痛みは全く感じず過ごせました

Img_1060_2

Photo 

記念に頂きました

プレートはそんなもんと思いましたが、ねじの数にびっくり

それだけ骨に穴を開けてるのだから

少なくともその穴がふさがるまでは

以前より弱い・・・大事にしようと思いました





 

ところで今回知ってて良かったと思ったのが

気づいて!新型認知症 見分け方&対策大公開
: ためしてガッテン - NHK
.

アルツハイマーではなく脳のゴミの影響で霊的な幻とかが見えてしまう第二の痴ほう症・・・・

4人部屋でしたので向かいのベットに入った方がそうでした

入口に向かってほら、そこに赤い顔してしゃがみ込んでるとか

壁に向かって、なんしよう!!泥棒!!とか夜に叫ばれたら

ちょっとでなく怖い・・・病院で

でもそれが痴ほう症の一種だとこの前のテレビで知ってたから

冷静に対処出来たからよかったです

入院中はソフトバンクiponeにドコモガラケーと年賀状からちまちま住所録を移してました

二年半の二台持ちにおさらばしました

パパが仕事に出るときさぞかしチャムは・・・・と心配してたけど

背広に着替えたパパを後追いすることはなく

コロコロに入れたおやつに夢中だったとか

とりあえずご報告まで

ご訪問いただきありがとうございました

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/576963/31929885

復活!を参照しているブログ:

コメント

とこさ~ん、お帰り~♪
なんか、コメントしたんだけど、消えちゃったみたい・・・
とにかく、あまり無理なさらずに、ゆっくり休んでね。
チャム君も、お留守番お疲れ様!!

とこさ~ん、お帰り~♪なんか、コメントしたんだけど、消えちゃったみたい・・・
とにかく、あまり無理なさらずに、ゆっくり休んでね。チャム君も、お留守番お疲れ様!!

祝!復活おめでとうございます(^^)v

コメントを投稿

カウンター

  • かめカウンター

エントリーしてます

犬図鑑

アクセスランキング