プロフィール

フォトアルバム

とこ

犬嫌いだった私がチャムを育てられてるのも、リクガメと水生カメの区別もつかなかったのに、なんとか?ジュリアが生きてるのもネット情報のお陰です。 私の経験もどなたかの参考になればいいなと思います。 離れて暮らす親がこのブログを楽しみにネット社会に触れて身近に感じてくれたら、そんな思いを込めてこれからも細々と続けていくつもりです。リンクフリーです。どうぞよろしくお願いします。 カギコメ機能がないのでお気軽にメールください⇓

Powered by Six Apart
Member since 06/2012

いくつになったの

ブログ村

« 義父のこと | メイン | そして引越し »

2018年8月 2日 (木)

短かった介護

一歳7ヶ月の孫をおんぶしながらのトイレの介助をすることもあったので
大変だったという記憶が残りましたが
むしろ4月からは食事の支度を身重の娘が手伝ってくれて、実家の部屋の整理に集中できました
介護より片付けの時間の方が相当長かったです

習字教室をしていた部屋は
孫のプレイルームに

ストレスが一番強かったのが
チャムでした

義父よりも孫よりも医療費がかかりました

妙に記憶に残っているのは
娘家族と外食に出たとき
楽しみにしていたデザートが出てくる寸前で義父から呼び出されたことです
トイレにはまだ早いだろうになと戻ると
単にバスタオルはあるからという話だけでした
義母よりも私を頼りにしてくれているみたいでした
もう一つ印象に残っているのは
昼夜逆転してた頃
お父さんもう寝ましょ!
と言ったら
うん
と言ってベットで両手を広げたのです
そして
ほらっ一緒に寝よ
って言ったんです
お母さんと間違えたんでしょか
そうですね
と言ってベットの隙間に寝ました
寒くないかい?
と言ってくれました
で5分も横になっていたでしょうか
シッコ!
と言って起き上がりました(笑)

iPhoneの画像を見ると
なくなる二日前でも近くの公園で孫と遊ぶ余裕もあったのです


YouTube: 1歳7ヶ月のボール投げ

それが

葬祭場は近所だったのでチャムは納棺お通夜では家でお留守番
告別式と火葬ではペットホテルに夕方まで預けました

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/576963/34138460

短かった介護を参照しているブログ:

カウンター

  • かめカウンター

エントリーしてます

犬図鑑

アクセスランキング